寿司とわたし

美味しい食べ物と寿司こびととそれ以外です。

傘と日傘に迷ったときは、全部乗せみたいな感覚で「プラスリング」

雨の日は大概の人が傘をさしますが、案外傘って気に入ったものを探すのが難しいことに最近気が付きました。

ちゃんと探そうとすると、売ってない。

 

よく忘れるとか、気軽に変えるという意味でビニール傘でって人も多いですね。

日本特有文化とか聞いたことある気もするのですが、ちょっとお金を出すとしっかりしたつくりのものやボタン式のものもコンビニで変えて便利。

本当に急場しのぎなら、100円ショップでレジャーシート傘にしたみたいなのも買えますし。

6年くらい前に伊勢神宮で雨にふられて、お土産屋で買った柄まで赤いビニール傘は気に入ってその後もちょくちょく使っていましたが4年くらい使えました。

 

傘を探すときに洋服屋のすみっこなんかに傘が売ってることがあるのでよくのぞいているのですが、最近はビニール傘にかわいい模様が印刷された物なんかも売ってますね。

エリック・カール はらぺこあおむし 子供用透明傘 ドット柄

こんなのとか。かわいい。

最近みつけたこの傘も美しい。

 

ちなみにここ数年愛用していたのは、スペインのダリ美術館に売っていたダリがデザインしたビニール傘でした。

画像探そうと思ったら全然見つからなかったんですが、こんな傘です。

f:id:sushikobito:20170606231411p:plain

もしかしたら持ってる人本当に少ないのかもしれません。

柄がさすまたみたいで、どこにもひっかけられず思った以上に使いにくいのですが、気に入ってます。

 

この傘が古びてきたので、新しいのをたまに探すのですが、なかなか見つからず、今は以前買ったハートの傘とかわりばんこで使っています。

RELAX アンブレラ 傘 (ハート形) レッド 16本骨 おしゃれな 長傘 ジャンプ傘 104cm RHT-UMB

こんなの。買ったもののカップル用かよ、という自意識が邪魔してあまり使っていなかった。

 

 

そして傘以上に見つけるのは困難なのが日傘です。

以前顔に怪我をして医者に日に当たらないよう言われ、それから愛用するようになったのですが夏に日傘をさすとびっくりするほど楽。

みんな本当、使ったらいい。楽。

最近の夏の日差しは、殺しにきてるのかな?という勢いですし。

男性は使いにくいような感じもしますが、そんなのお構いなしに使えばいいのです。

ちゃんとUVカットのものを使うと、そのへんの木陰なんていらないですから。

 

ここ数年とりあえず黒い日傘を使っていて、いいのないかなーと思っていたのですがなかなかない。

ファンシーなのしかない。かわいいですが、ちょっと違うのがいい!というわがままな気持ちで探していました。

 

折り畳みだとちょっといいのあったりするのですが、折り畳みじゃないのがいいなーと思うと本当に見つけられなくなります。

折り畳みでいいなーと思ったのだと

江戸切子柄の日傘。かわいいし涼し気。

 

ヒグチユウコさんのブランドギュスターブの日傘。これが折り畳みじゃなかったら買ってたかも。

 

(フォックスアンブレラズ) FOX UMBRELLAS レディース 高級長傘 レッド WL9 SLIM LEATHER CROOK HANDLE DEEP FRILL EDGE RED [並行輸入品]

雨宮まみさんがコラムでもとりあげていた日傘。畳んだ姿がエレガントで、いざとなったらこれかなーという気持ち。

 

 

そんな中、最近西荻で見かけた雑貨屋さんが珍しく傘がずらっと売っているお店で立ち寄ってみつけた傘が「プラスリングです。

plusring.jp

 

傘を作るときにでるあまり分を組み合わせて作るブランドだそうです。

なので、同じ模様の傘を見つけるのが難しいくらいでそしてシーズンで作った傘は作れた分だけ、なくなったら終了だそうです。

 

言葉で聞くとカラフルなのかなーと思うくらいですが、結構派手な柄の組み合わせが多くがならんでいて興奮しました。

プラスリング デザイン傘 60cm 手開き式 coco type-453

これは雨傘ですが、めちゃくちゃかわいい。

プラスリング 晴雨兼用傘(折りたたみ) 53cm Sサイズ coco type-506

折り畳みの日傘も。

 

 

お値段も、変則的な縫い目のものでなければ4000円くらいでお手頃。

折り畳みじゃない日傘でこの値段、しかも絵がちゃんと木製!

 

かさを畳んでとめるゴムリング以外は、全てデットストックが使用されています。

コンセプトもいいし、実物にちゃんとアウトプットされてる感じで気持ちいいですね。

あとユニセックスに作られているので、是非男性に使ってほしいです。

 

あとお店では販売してませんでしたが、こんな逆にひらく傘というものもあるそう。

plusring.jp

これもいいなー。

買ったお店の日傘はシンプルめが多く、わりと豊富に置いてあった派手な雨傘にもひかれたけど緑色と、緑の水玉の日傘を購入したのでこの夏は安心!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

寿司花見しませんか

お天気大丈夫そうなので、お花見イベントの告知です🌸

 

寿司こびとイベント

「寿司花見」

f:id:sushikobito:20170406232954j:plain

 

開催日:2017年4月8日(土)

時間:11:00~16:00くらい

場所:代々木公園(細かい場所は当日ツイッターで告知します)

参加費無料

飲み物か食べ物のお土産あればうれしいです!

寿司募金箱も置いとくので、そこにいれてもらうでもありがたいです!

 

 

当日はがんばって場所取りするので、ぜひお越しください。

当日は告知画像の原画とか、あと頼まれればラフに占いなんかもしますよ!

あくまでラフに。

 

勿論お寿司も用意します🍣

そんなにたくさんはないので、寿司ねらいの方は持参するか早めに来てくれれば角煮実です。

 

今日は風が強く雨も降っていますが、とりあえず当日晴れてほしいものです!!

 

 

 

 

異世界に転生して主人公になる漫画がいつの間にかものすごいある

今回はお寿司の話じゃないですが、最近読んでいる漫画の話を。

 

 「異世界に転生する」というジャンルの流行はライトノベルVRのようなシステムで意識がゲームの世界に行くファンタジー物というジャンルとしてブームになっていました。

            ソードアート・オンライン19 ムーン・クレイドル (電撃文庫)  

今度映画が公開されるソードアートオンラインなど有名。

 

 

その設定のものがアニメ化や漫画化などもあり広く認知され、ゲームという前提よりも「ゲームの世界に行く」という設定に重きを置いたものが増えたという流れではないでしょうか。

そして大きなもう一つの特徴としてはこうして書かれた小説など原案のあるもの漫画化されているのが多いのもがこのジャンルの特徴でもあります。

 どれだけこのジャンルが大まかな設定が全部一緒でどれだけ細分化しているのかをまずチャートにしてみました。

 

これさえ押さえれば転生成り上がり主人公になれる!

 

 

f:id:sushikobito:20170315230425j:plain

 

そんなわけで、このチャートを参照しつつ漫画を紹介していきたいと思います。

 

 

盾の勇者の成り上がり 1 (MFコミックス フラッパーシリーズ)

盾の勇者の成り上がり 1 (MFコミックス フラッパーシリーズ)

 

「盾の勇者の成り上がり」

チャートのうちポイントになるのは、

主人公が生きている、異世界、複数転生、神様というか召喚者に会う、自分として転生。

アイテムを得るが貧弱、異世界の立場が悪い。

与えられたアイテムがはずれアイテムとされる「盾」でしかも色んな状況が重なりものすごく立場が悪くて性格も荒みながら冒険していく所です。

守り一辺倒の主人公がどう戦っていくのかと、仲間の女の子がかわいい。

 

 

 

無職転生 ~異世界行ったら本気だす~ 1 (MFコミックス フラッパーシリーズ)

無職転生 ~異世界行ったら本気だす~ 1 (MFコミックス フラッパーシリーズ)

 

「無職転生 ~異世界行ったら本気だす~」

主人公が死んでいる、異世界、神様に会わない、他人として転生、元の世界ではニート、特殊能力というか能力が高くなっている

人生を後悔しながら生まれ変わったので、ときどきフラッシュバックする以前の世界での後悔を活かしながら努力をする上に能力が高いのでどんどん強くなっていく様が成り上がり感があって爽快です。

 

 

 「二度目の人生を異世界で」

主人公が死んでいる、神様に会う、ゲームの世界ではないがシステムがありステータス画面がある、一人で転生、若返って転生、特殊能力がある、得たものが最強、ステータス画面あり、サポートがいる

ポイントになる部分が多いのは、タイトルからもわかる通りジャンルをかなり意識してかかれている作品です。

主人公が享年94歳だったり、記憶がないけど神様のサポートがあったりとかなり特徴的な部分がわかりやすい作品です。こういうポイントを押さえた作品に共通している「アイテム倉庫的な便利アイテム」なんかもあります。

主人公の元おじいさんぶりや特殊能力で敵をどんどん倒していく所など楽しみな作品です。

 

「 金色の文字使い  ‐勇者四人に巻き込まれたユニークチート‐」

主人公が生きている、複数転生、ゲームでないがシステムがありステータス画面はある、元の世界では平凡、得た能力が貧弱だが工夫ができる

 

かなりゲームよりの世界観で、主人公の使える能力が文字に依存しています。あととにかく偉そうだけど、本が好きだったりとなかなかにくめない主人公です。

主人公が巻き込まれて転生してきた、という受け身な立場だったりと少しずつ個性があって面白い作品です。

 

 

ありふれた職業で世界最強 1 (ガルドコミックス)

ありふれた職業で世界最強 1 (ガルドコミックス)

 

「ありふれた職業で世界最強」

主人公が生きている、複数で転生、元の世界では平凡、ゲームではないがステータス表示あり、能力が貧弱

  能力が貧弱だけど工夫ができる、というのはよくある主人公ですがそれ以上に能力を上げるに至る展開がかなりハード。

漫画は一巻しか出ていませんが、後半からはかなりハードな状況のままなのでこれからどうなるかハラハラ待っています。

 

 

賢者の孫(1)<賢者の孫> (角川コミックス・エース)

賢者の孫(1)<賢者の孫> (角川コミックス・エース)

 

「 賢者の孫」

主人公が死んでいる、ゲームではないがシステムがある、他人として生まれ変わる、元の世界では平凡、能力が高い、立場が高い、師匠がいる、学校に通う

 

能力が高く生まれ変わり、師匠も能力が高く地位も高いというチート系まっしぐらな作品です。

最強過ぎるうえに最強の人に育てられて一般常識がない、ということで学校に通うぐらいの最強さ。魔法詠唱が必要だけど恥ずかしい!という概念が新鮮です。

 

 

 「ナイツ&マジック」

主人公が死んでいる、ゲームではないがシステムはある、一人で他人として生まれ変わる、特殊能力はないが基礎能力が高い、学校に通う

 主人公が敏腕プログラマーで、その能力を活かして強くなっていくというのが理屈っぽくていいですね。そしてこの作品にはロボットが出てきます!!

ロボット大好きな主人公が乗る立場になるためにプログラマー能力を活かして魔法を改造して最強になっていきます。まだロボットに乗ってからの話になっていないので、これからが本番という感じです。

 

 

 

まだまだありますが、とりあえずこのへんで。

思いのほか色々あったのではないでしょうか?

これからまたどんなものが出てくるのか楽しみです!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

僕らの妖怪シール展 其ノ弐

  f:id:sushikobito:20170314155228j:plainf:id:sushikobito:20170314155259j:plain

 

阿佐ヶ谷アニメストリート大怪店で開催されている僕らの妖怪シール展其の弐に参加しています!

僕らの妖怪シール展 其ノ弐

3/13(月)〜3/19(日)

12:00~19:00

定休:3/15(木)

場所:阿佐ヶ谷アニメストリート大怪店

 

メインビジュアルは、元祖ビックリマンシールのキャラデザインをしているグリーンハウスさんです!

DMも大きいシールになっていて好きな所に貼れます。

 

自分は寿司こびとのきらきらシールで参加しています!

お寿司の輝き。

 

        f:id:sushikobito:20170314160744p:plain

 

       

イラスト自体はこんな感じで、マグロといくらとたまごです🍣

キラキラしてるのを、ぜひ手に取って見てもらいたいです!!

 

キラキラ風シールは作ったことがあるのですが、今回はちゃんとホログラムのシールになっています。

裏側もあって、結構色々と苦労して作ったのでぜひそちらもお見逃しなく。

貼ったら捨てちゃうかもしれないので、保存用と貼る用で二枚買うのもありですよ・・・?

 

 

ちなみに今回のイベント用の外看板もかいたのでついでに見てみてください。

妖怪のキラキラシールがたくさんあるので、是非コンプリートを!

 

 

 

 

1月に行った展示の記録

ものすごく遅くなりましたが、あけましておめでとうございます!

最近めっきり筆無精になってしまってあまり更新できていないですが文章を書くのは好きなのでもうちょっと気軽にばしばし更新できたらいいなと思います。

 

毎月いろいろな所で素敵な展示が開催されていますが、その全部に行くことは難しいです。

知らない展示も知りたいし、前から好きな作家さんの展示にも行きたい。

私はツイッターをかなりの人数フォローしてるんですが、リストにもせず見てるのは知らないことが知れるツールとして利用してる部分もあります。

 

せっかくなので今年から、行った展示のことを記録することにしてみました。

三日坊主になるかもしれませんがひとまず続けたいです!

ツイッターの方にも全部のせましたが、ざっとまとめてこちらにも。

 

      f:id:sushikobito:20170122231506j:plain

こんな感じで、簡単にですが。

 

・デザインの解剖展

f:id:sushikobito:20170122231744j:plain

 

九島優さん「I know what you don't know.」展

f:id:sushikobito:20170122231830j:plain

 

 

アフター5の女王たちイベント

六反りょうさんの展示が開催されている六本木 モード・エ・バロックでのイベントに行きました。

f:id:sushikobito:20170122232048j:plain

 

 

 

仲條正義 IN & OUT, あるいは飲&嘔吐

中村至男展

シールかバッチどちらかがもらえるスタンプラリーがありました。バッチは全部で6種類。選び難い!

f:id:sushikobito:20170122231932j:plain

 

 

吉岡徳仁 スペクトル

資生堂ギャラリーは展示の自由度が高くて毎回会場が全然違う雰囲気になっていて好きです。

f:id:sushikobito:20170122232146j:plain

 

 

大槻香奈さんの個展「家」

ゲンロン カオス*ラウンジ五反田アトリエ

f:id:sushikobito:20170124005125j:plain

 

以下追加分

だつお個展「家の中に入る庭」2月12日まで

コ本や

f:id:sushikobito:20170129142315j:plain

 

てらおかなつみさん「ライフワーク展」

ギャラリーポポタム

f:id:sushikobito:20170205133117j:plain

 

MAMESさん「Exibition2017 鬼ヶ島オブザデッド」

FEWMANY

f:id:sushikobito:20170205133402j:plain

 

ぬQさん「レモン山登山隊」 

The OPEN BOOK

f:id:sushikobito:20170205133523j:plain

 

1月はこんな感じでした。

 

個展「酒と肴とあとごはん展」開催します。

秋かと思いきやいつの間にか寒くてたまらない年末ですが、今年の締めくくりに1日だけの個展を開催致します!

 

 

f:id:sushikobito:20161106221951j:plainf:id:sushikobito:20161106224803p:plain

酒と肴とあとごはん展

 

開催時間:2016年11月20日(日)11:00~19:00

場所:原宿デザインフェスタギャラリーEAST304

 

今年は魚や塩辛の美味しいお店で働きながら、お店のメニューやポップイラストの作成をしていました。

それらのイラストの展示や、担当した三芳菊さんの日本酒ラベルイラストの原画、寿司こびとなど美味しいもの盛りだくさんな展示の予定です!」

 

 

美味しい食べ物が大好きなのですが、好き過ぎて気を抜くと食べ物ばかり描いてしまうので避けていました。

今年一年、美味しい食べ物にまつわる絵や美味しい食べ物といっしょにいただく日本酒のラベルイラストの仕事を通して、美味しいものの絵を美味しそうに描きたい気持ちを素直に実行しようと思えてきました。

 

もっとじっくり構えて描く絵を描きたいという気持ちもあるのですが、美味しいもの大好き!という単純すぎる欲求も恥ずかしながら出していこうと作家活動も10年が見えてきた所でちょっと素直に出してみます。

 

当日は昼間からラベルイラストを描いた三芳菊さんの日本酒や、秋葉原にある塩辛を60種類扱う塩辛海鮮バル駿河屋賀兵衛さんの塩辛なども用意する予定です。

展示を見てお腹が空いても大丈夫!!

 

お待ちしています!!

 

 

 

 

三芳菊のひやおろし

徳島の酒蔵三芳菊」さんは、最近はかなり見かけるようになってきたかわいいイラストを使用した日本酒ラベルの先駆けの酒蔵です。

徳島 三芳菊 WILD-SIDE 等外米無濾過生原酒袋吊り雫酒720ml

このラベルなど有名です。

 

三芳菊 LED夢酵母5種ブレンド 超残骸 無濾過生原酒 (500ml)

最近だとこの「超残骸」は名前も相まって大変素敵。

 

 

そんな三芳菊さんの秋のお酒ひやおろし

ひやおろしとは、秋に販売されるじっくり熟成された美味しいお酒のことです。

 

そんなひやおろしのラベルイラストを、今回自分が担当させていただきました!

 

 

文字との構成のラベルで、三芳菊の蔵元の娘さんがかかれた筆文字と良い感じにマッチさせていただきました!

 

こちらが使用されたイラストです!!

 

      f:id:sushikobito:20160821003739j:plain  

 

                  f:id:sushikobito:20160821221834j:plain

 

ひやおろしは二種類あって、どちらも秋の味覚にぴったりなので美味しいものと一緒に飲んでみてください!

私は松茸が食べたいですね!!

 

そもそも秋葉原にある塩辛が60種類食べられるという「駿河屋賀兵衛というお店でひらかれた三芳菊のイベントのポスターを担当しまして、

そのイラストをその店舗限定のラベルに採用していただいたのがきっけけで今回のひやおろしのイラストにつながりました。

   f:id:sushikobito:20160908142749p:plain

このイラストのラベルの三芳菊のお酒が飲めるのはここだけ!

 

ランチで美味しい海鮮丼とか定食も食べれるし、なんなら昼から飲めるのでこちらもあわせてよろしくお願いします!!