読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

寿司とわたし

美味しい食べ物と寿司こびととそれ以外です。

スペイン旅行五日目② お寿司だお寿司だ!編

f:id:sushikobito:20140703165921j:plain

 

乗り換え駅のサンツに戻ってきてすぐ、闘牛場を改装してショッピングモールにした施設の展望台へ登る。

外側にエレベーターがあり、5セントくらいで登れた。

別に店内からもただで登れるけど爽快。モンジュイックの丘もみえる。

 

 

f:id:sushikobito:20140703165916j:plain

屋上には何店舗か飲食店があり、その中に寿司屋があったのでこのタイミングか!と思い入店。

こちらでは寿司と一緒にだいたい麺類とか揚げ物とか鉄板焼きが並んでいるようだ。

醤油が出てきた!高まる期待!

 

 

 

寿司まだ始まってなかった…

 

 

夕方だったせいか、シェフがまだいないとかで寿司注文したあとに黒人ウェイターがソーリーソーリー言ってきてがっかりです…

炭酸水だけ飲んでお金払って出てきました…炭酸水高い…

f:id:sushikobito:20140703165930j:plain

眺めは最高。机に立てかけてあるのはダリ美術館で買ったカサ。持ちにくい。

 

 

 

f:id:sushikobito:20140703173016j:plain

眺めの良い美術館

海外の噴水は派手。夜はたまたまイベントだったらしく、この前の一本道が封鎖されてぐるんぐるんまわる乗り物や、明らかにミ○キーだろみたいな乗り物のメリーゴーランドなんかが並んでいた。

人もすごいので、スリも多いだろうからものすごい警戒してちょっとのぞくだけにとどめた。

f:id:sushikobito:20140703193331j:plain

これで夜8時 良い眺め

 

 

 

 

 

f:id:sushikobito:20140703191633j:plain

またもやものすごく道に迷って、どうにか閉館時間前に到着したミロ美術館。汗だく。

 

ミロの絵は子供の絵のようで和やかな気持ちになれる。美術館自体もゆとりのある空間で展示されている。

日本だとそもそも土地ないしなかなか難しいことだから、こういう一人の作家の為の美術館にはもっとたくさん行ってみたい。

 

途中からどことなくグロテスクな絵を見かけるようになって、あれっと思っていたら戦争がはじまった頃の絵だった。

こういう子供のような絵を描く人にこんな絵を描かせてはいけない。

 

 

帰りがけに先ほどのショッピングモールに寄って買い物。

寿司屋リベンジをしようかとも思ったものの、前日の電車のチケット取り直し事件があったのでお金が…と思いやめました…。

行きたかった…。

 

 

地下にUDONという店でうどん以外のものもガンガン売ってる店や、スシロールの店なども。

でも寿司が食べたかったから・・・食べず。

 

f:id:sushikobito:20140703230536j:plain

そんな日の夕飯。

これをはちみつをかけたフランスパンにのせて食べるとすごく美味しい!!

シンプソンズみながら食べた。

 

次の日が観光をする最終日!