読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

寿司とわたし

美味しい食べ物と寿司こびととそれ以外です。

北海道美食旅行一日目②

北海道旅行1日目の続きです。

 

雪やこんこは食べ切れなかったので紙袋にいれて持ち歩き。

この前にかま栄というかまぼこ屋さんでパンロールというかまぼこを食べたりもしたけど、写真撮り忘れて食べてしまった。

 

f:id:sushikobito:20131201174600j:plain

北一硝子という硝子工場やショップが色々とある通り。

 

もう暗くなってきて人はそんなにいないけど、良い雰囲気の通り。寒い。

硝子工房を見学したり硝子の美術館があったり。

 

f:id:sushikobito:20131201174800j:plain

ここの北一ホールというカフェに行きたかった。167個の石油ランプのあるカフェ。メニューは食堂系。

 

まだやってると思いきや、閉店30分前でオーダーストップ。じぇじぇ・・・

中で写真だけとらせてもらった。お腹いっぱいだったのでちょうど良いかなと納得する。

 

 

アウトレットでお土産のグラスなど買い運河の倉庫通りを通る。

もう少ししたらライトアップのイベントがあるらしい

f:id:sushikobito:20131201182700j:plain

写真をとってる家族やカップルがいた。きれいだけどお店とかあまりないし雪深いのですぐ駅に戻る。

 

f:id:sushikobito:20131201190100j:plain

雪深さ。

 

 

電車で札幌へ。札幌までは行きの電車で30分くらい戻ると着く。

札幌の方が暖かいし、雪かきした雪が残っている程度なのでキャリーバックをようやく転がせるようになって楽チン。

そういえば北海道の人が「雪が中途半端に積もる前が寒い。むしろ積もった方があったかいから早く積もってほしい気持ちになる」という超理論を言っていて混乱した。

つまり私は一番寒い時に行ってしまったということで・・・・

 

f:id:sushikobito:20131201195400j:plain

札幌ついてすぐ見かけた、この会社のキャラクターなのか社長夫婦なのか迷う人形

 

 

f:id:sushikobito:20131201200000j:plain

大通り公演のテレビ塔とイルミネーション。クリスマスグッズや食べ物が売っている。

 

駅から数駅、がんばれば歩ける距離にすすきのがある。

すすきのは東京の歌舞伎町的なイメージがあるけれど、道幅が広いせいかあまりいかがわしい雰囲気ではない。客引きもあったけど、ものすごく開放的にいかがわしい

女の子ナンパして今夜はフィーバーイエー☆とグラサン男が歌うそういったお店のCMがビルの液晶で流れていた。バブルの頃みたいなCMだ。

 

ホテルもきれいで安い所が多く、私の今回の拠点にもよかったので私はすすきのに二泊した。

この後、知人に教えてもらった野菜倶楽部という野菜を沢山食べれるというお店へ。

 

f:id:sushikobito:20131201203200j:plain

一人チーズフォンデュ。チーズ多い。飲み物は野菜のお酒。

 

野菜シャキシャキで美味しかったけど、一人で行くお店ではなかった。量的に。量を減らしてもらったりしてサラダも食べた。

このお店、野菜問屋さんがやってるお店でお土産に野菜や果物をくれる。

内容はその時によって違うらしく、私の時は「バナナ、アボカド、ぽんかん、りんご」

旅行初日に大荷物!!

「アボカドは今が食べ時なのでできればホテルとかで食べてほしいです!」といわれたけど無理ですわ・・・

 

f:id:sushikobito:20131201213200j:plain

映画探偵はバーにいるにここでてた気がする。

 

この日は女性専用フロアのあるスパのカプセルホテルに一泊。

お風呂や岩盤浴もあるし24時間お風呂に入れる良いスパだった・・・

 

この日はスタートが遅れて寿司が食べれなかった・・・

遅れを取り戻す怒涛の寿司ラッシュの二日目に続きます!